ご案内の流れ

  1. STEP01

    ショールームで不安を解消。

    ワッフルでは「不安のないマンション探し」を大切にしています。
    『不動産購入の基礎知識』『リノベーションマンションの選び方』『お金について』などを丁寧にお話させていただきます。マンション探しの前に、まずは大切な基礎知識を知ってください。

  2. STEP02

    マンションを選びましょう。

    せっかくのマイホーム。できる限り希望を叶えたいですよね。
    でも、全部の条件を並べてみると、現実離れした「夢のマイホーム」になってしまうことも。まずは経験豊富なスタッフがご希望条件をヒアリングいたします。様々な条件から「本当に譲れない条件」「本当は大切な条件」をすくい上げ、その条件に適ったマンションを不動産専用サイトで一緒に探していきます。

  3. STEP03

    「回り道」には「再発見」が潜んでます。

    すべてを見る必要はありませんが、検討外の物件も内見してください。
    インターネット環境が飛躍的に整った昨今、殆どの情報はネット上にあります。内見に行く前に十分に厳選されています。しかし、機械的に条件を絞っているので「見落としているマンション」「現地をみたら検討できるマンション」が潜んでいます。

  4. STEP04

    車で、納得がいくまで。

    ご案内は社用車を用意しています。
    ワッフルはひとつのマンションだけの内覧で結論をだしてもらうようなことはしません。近隣に似たようなマンションがあれば、必ずそちらのマンションもご案内します。後から「やっぱりそっちのマンションにすればよかった!」という後悔をしてもらいたくないからです。納得がいくまで沢山のマンションを見に行きましょう!

  5. STEP05

    「マンション全体」をチェック。

    マンションに着いたら、まずは「マンション全体」をチェックします。
    リノベーションマンションにおいて「マンションの管理状態」はとても重要です。管理が良ければその後も永く良い状態が保たれる可能性が高いからです。エントランスや共用廊下、駐輪場などの共用部分の状態でマンションの管理状態が分かってきます。目に見えない部分はワッフルのスタッフが「調査報告書」で説明します。

  6. STEP06

    「住まい」を体でイメージ。

    部屋に入ったら「住まい」を体でイメージしてください。
    せっかく現地にきたからには頭の中だけにとどめないで、体を使ってイメージをします。「家具をどこに配置するか」をイメージして、そのなかで「実際に暮らしているよう」に体を動かしてください。
    「保証内容」や「検査報告書」などはワッフルのスタッフからお伝えします。

  7. STEP07

    マンション周辺の雰囲気を知る。

    マンションの周辺を歩きましょう。
    初めてのエリアでも、よく知っているエリアでも、歩いてみることは重要です。マンション周辺も「暮らしの一部分」だからです。スーパーやコンビニ、病院などの施設と一緒に、街の雰囲気も大切にしてください。

  8. STEP08

    その日のうちに「おさらい」しましょう。

    その日に見たマンションは、その日のうちに「おさらい」しましょう。
    良かったマンションの「どこが良かったのか」、悪かったマンションの「どこが悪かったのか」をご家族で話し合ってください。ワッフルのスタッフは不動産の知識部分をサポートします。
    最終的な結論が「やっぱりあのマンションはやめよう!」となっても大丈夫です。
    「それなら別のマンションを探しましょう!」とワッフルのスタッフはご提案します。

SEARCH